塗装の仕上がりを変える!ケレンとは?【街の外壁塗装やさん】

  • 2021.02.03
  • DIY
塗装の仕上がりを変える!ケレンとは?【街の外壁塗装やさん】

塗装工事の重要工程、ケレン。この作業をしっかりと行うか行わないかで塗装の仕上がりが変わるのです。
ケレン作業とはいわゆる塗る前の下地調整のひとつ。塗装面に汚れ・錆などがあるままでは新しい塗膜の美しさや持ちに影響を与えますので、ヤスリやサンダーなどの工具を使って落とす作業です。塗装面を平らにきれいにすることで、新しい塗料の密着度が上がります。(つるつるした面に細かい傷をつけ塗料が付着しやすくすることもけれんと呼びます。)「clean」からできた言葉と言われています。
ケレンは、大型の建物や建造物でブラストなどを使って行われる第1種から、手作業でサンドペーパーなどを使う第4種まであり、程度や場所によって使い分けます。もちろん価格も変わります。
塗装は一度塗ってしまえば下地の様子が分からなくなってしまうので、手抜きをしてごまかす良くない業者もいるようですが、その違いは年月が経って初めてわかるので注意が必要です。信頼できる業者、きちんと説明をしてくれる業者を選びましょう。お見積りをチェックしてケレンの項目があるか確認したり、下地処理やや保証期間について詳しく来てみるのも良いでしょう。
==============
0:38 ケレンの役割
2:44 第1種ケレン
3:00 第2種ケレン
3:25 第3種ケレン
3:38 第4種ケレン
4:18 隠ぺいできるから手抜きされやすい
==============
#外壁塗装 #屋根塗装 #街の外壁塗装やさん

★コメント受付中!可能な限りお返事いたします!
◇街の外壁塗装やさん全国版→http://外壁塗装.jp.net/
◇塗装工事をお考えの方は今すぐお電話を!→0120-948-349

街の屋根やさん全国版はこちら→http://屋根工事.net/
JACOFフランチャイズサイトはこちら→http://jacof.co.jp/

DIYカテゴリの最新記事