外壁塗装は艶あり・艶なし?特徴や耐用年数を比較解説

  • 2021.04.14
外壁塗装は艶あり・艶なし?特徴や耐用年数を比較解説

外壁塗装は「艶あり」「艶なし」どちらの塗料がいいの?それぞれの特徴や選び方を解説します。

0:44 艶ありの方が耐用年数が長い?
1:14 艶ありの方が耐用年数が長い理由
2:02 艶ありメリット・デメリット
3:20 艶なしメリット・デメリット

4:27 塗料選びのポイント
==============
ピカピカの艶あり、マットな仕上がりになる艶なし、どちらの塗料で外壁塗装をするか悩んでいる方も多いのでは?艶がある方が耐用年数が長いという話を聞くこともあるかもしれません。実際はそうなのですが現在では艶がほぼない塗料でも寿命が長いものが選べます。
艶ありの方が耐用年数が長い理由は汚れがつきにくいこと。表面がツルツルしているからです。艶消し材を使うことで少し性能が低下してしまいます。艶ありのメリットは耐用年数のほか、汚れにくい、艶感があるといったことが挙げられます。デメリットはピカピカした感じが安っぽく見える、徐々に艶感が失われることです。
艶なしのメリットは高級感がある・劣化による見た目の変化が少ないこと、デメリットは汚れがつきやすい・耐久性が少し落ちることなどです。
納得して塗料を選ぶためのポイントは艶ありの場合は暗めの色、艶なしは明るめの色を選ぶことです。街の外壁塗装やさんではカラーシミュレーションを使って仕上がりイメージをお見せします。色選びに迷ったらぜひ私たちにご相談ください。
#雨漏り #スレート #リフォーム

◇外壁塗装の塗料は艶有り・艶なし、どちらを選ぶのが正解!?
https://外壁塗装.jp.net/toryou-tsuya

◇街の外壁塗装やさん全国版→http://外壁塗装.jp.net/
◇塗装工事をお考えの方は今すぐお電話を!→0120-948-349

街の屋根やさん全国版はこちら→http://屋根工事.net/
雨漏り修理専門店 アメピタ→https://amepita.jp/
JACOFフランチャイズサイトはこちら→http://jacof.co.jp/

【出演者】
渡辺 秀二
株式会社シェアテック 東東京支店 支店長
堀川 彩翔
株式会社シェアテック 二級施工管理技士

カテゴリの最新記事